前腕の筋トレで暑さ対策

暑中お見舞い申し上げジャスティス!筋肉コミュニケーション研究家のジャスティス岩倉です。暑さ寒さも彼岸までとは申しますが連日の猛暑に体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?大丈夫でしょうか?

スポンサードリンク



そういう私も実は野外ステージなどでフライパン曲げをさせて頂いたりで、全身がメラメラと炎のように熱くなり若干、熱中症気味でした((;^_^A)そんな時には、筋トレだ!筋トレで暑さを吹き飛ばそう!!という事で!今回は前腕の筋トレで暑さ対策!テーマに実践してみたいと思います!

前腕の筋トレ!

皆様、前腕の筋トレは皆様は行っているでしょうか?ついつい疎かになりがちなのがこの前腕の筋トレ!しかしこの前腕のトレが暑さ対策などにとても重要な役割を果たしていることは、あまり知られてはいないのではないでしょうか??!本当かなあ^^

実はこの前腕の筋肉が弱ると、ものを掴んだり、フライパンを丸めたり(笑)といった握る能力が低下するだけでなく、暑さを軽減させる身体の機能が若干低下してしまうらしいのです。なるほど~

そのため暑さに弱い人は前腕の筋肉量弱く、少ないのかもしれません。なぜならば、筋肉マッスルは水を抱え込むダムの役割をも果たしているからなのです。マッスルダム量が少ないということは、水分を溜め込める量が少ないということなので。すぐに脱水症状に陥ってしまうのではなかろうか?という考えです^^

スポンサードリンク



熱中症対策にはもしかしたら筋肉量。中でも前腕のマッスルをつけることがインポータント(大切)なのではないでしょうかというメソッドを研究してみました。

なぜ前腕の筋トレなのか!?

前腕の筋肉は身体全体の筋肉の中で比較的小さめな筋肉です。その為、筋トレ時のエネルギー消費量が大きい筋肉と比較して、軽減されます。しかし、それなのにも関わらず日常生活で沢山使います。

つまり日常生活の中で既に前腕は多少鍛えられているという結論に達しました。そして私は気が付きました。暑さ対策と前腕筋の法則を!!ついにか!!!ジャスティス!

現場の職人さんは前腕の筋肉が発達している。

そうなんです!ジャスティスは気が付いてしまったのです!炎天下の現場で働く職人さんは暑さに強くなければお仕事にならないです!つまり!

ジャスティス岩倉
暑さに強くなる+前腕の筋肉が発達している=現場の職人さんのお陰で我々は快適に道路を歩ける。

の法則が只今成り立ちました!^^拍手!!

結論

前腕の筋肉をこれ以上ないくらいまで酷使し、社会の為に精進して下さっておられる現場の職人さんの気持ちになって前腕の筋肉を鍛えることが暑さ対策に繋がるのではないでしょうか!?そう!感謝の気持ちを持ち。目の前に起こる全ての出来事に感謝の筋肉でコミュニケーション。前腕の筋肉と暑さ対策参考になって頂けましたら幸いです。

スポンサードリンク



 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です