ダンベルを使って腕を太くする筋トレメニューの一覧はコレだ!

皆様こんにちは!筋肉コミュニケーション研究家のジャスティス岩倉す。本日のジャスティス岩倉の筋トレメニューは腕です!腕は高校時代からこだわりをもって鍛えてきましたジャスティス岩倉ですが、その中でもダンベルを使って様々な方法を試行錯誤しながら筋トレを研究分析していたのを思い出します。

スポンサードリンク



そして私は今日までに、ダンベルを使って腕を太くする為の筋トレメニューを色々な筋肉先駆者の方々のお話をお聞きしたり、本を読んだり、映像を確認したりと、自分自身で試行錯誤を積み重ねながら実施してまいりました!その中で沢山の気ずきがありました。それは私の財産であり筋肉になりました!そこで今回は、ずばり!!

 

ジャスティス流、ダンベルを使った腕を太くする筋トレメニューの一覧はコレだ!

という事で、私ジャスティス岩倉がダンベルを使って腕を太くする筋トレメニューの一覧を挙げさせて頂きたいと存じ上げマッスル!始に上腕三頭筋の筋トレメニューです。

ジャスティス岩倉
ナローベンチプレスダンベル&バーベル

 

腕を太くするためには欠かせないのが上腕三頭筋の筋トレでございますが私が腕のトレーニングに必ず組み込ませて頂いておりますのがこちらのバーベル&ダンベルのナローベンチプレスでございます!内側頭、外側頭を脇の位置の調節で意識を使い分けて行っています!!

詳しくは下のこちらの記事を参考に上腕三頭筋トライセプスをバーベル&ダンベルのナローベンチで筋トレしてみてくだサイドチェスト!!!

バーベルを使った上腕三頭筋の筋トレのコツ!

 

腕を太くするための筋トレ上腕三頭筋編!次はライイングトライセプスエクステンションジャスティス!

 

腕を太くするためには上腕三頭筋のトレーニングが必須ではないかと考える私ですが、その中でもライイングトライセプスエクステンションという種目は私が腕のウエイトトレーニングを開始しはじめた当初から念入りに実施してきました種目の一つです。

スポンサードリンク



このエクササイズの特徴としましては、肘を固定した状態からの上腕三頭筋の曲げ伸ばし動作なのですが、私自身は下ろす位置に着目いたしました。通常のライイングトライジャスティスでは、おでこ額の位置スレスレにバーを下ろすのが基本ではございますが、ジャスティス岩倉はおでこを通りこして頭の後ろに下ろす方法をとります。

この動作を加えることによって、上腕三頭筋によりストレッチをかける事が可能となります!!上腕三頭筋の可動域が広がりマッスル^^肩甲骨に付着している長頭から広範囲にストレッチをかける事出来れば上腕三頭筋が更にジャスティスいたします。

そんな上腕三頭筋とストレッチに関します詳しい記事はこちらをご参考にして頂けましたら幸いです。^^

上腕三頭筋の効果を高めるストレッチ方法

腕を太くする為の種目、上腕三頭筋編!私の大好きなエクササイズ!ケーブルプレスダウン

はい!とうとうたどり着きましたね!腕を太くする為の筋トレメニュー上腕三頭筋編!ケーブルプレスダウンジャスティスでございマッスル!!こちらの種目は私が大好きな種目でございマッスル!何故好きなのかと申しますとケーブルはアタッチメントを変えたりなど様々なバリエーションが出来るのです!

その為、その時々の上腕三頭筋のコンディショニングや自分自身の気持ちやモチベーションに会わせたアタッチメントに変えて上腕三頭筋のケーブルプレスダウンを実施すれば、ダウンからのポジィティブ!!な気持ちになることが出来ます。つばリ笑顔になるのです。

従いまして私は、上腕三頭筋の筋トレ日には必ず念入りにこちらの種目をジャスティスさせて頂いているのです。その日の体調やフィーリングによりましてはこのケーブルプレスダウンオンリーの種目で、ひたすらねちっこく何セットも鍛えて、上腕三頭筋の筋トレを終わらせてしまう程です!

こちらも詳しくは下の記事を参考にして頂けましたらジャスティスです。^^

ジム器具を使った上腕三頭筋、筋トレのコツ!

 

ダンベルフレンチプレスで更にモリモリ上腕三頭筋を鍛えあげる!!

こんにちは!フレンチブルドック研究家のフレンチ岩倉です。腕!ワン!(笑)あ!間違えました!フレンチプレス研究家のジャスティス岩倉です。いえ!筋肉コミュニケーション研究家です。さてフレンチプレスはご存知でしょうか?実施してますか!?私はもちろんッ実施しておりマッスル!!特にダンベルフレンチプレスを実施しています。

ダンベルフレンチプレスのポイントですが、下の図の様に、大胸筋、脊柱起立筋、腸腰筋の3つの筋肉がしっかりと固定させながらダンベルを上腕三頭筋のみでプレスを行っていくということです!

片腕ずつ鍛えるワンハンドダンベルフレンチプレス!こちらは腕力に自身がある方にはお薦めです。片腕ずつ鍛える事で重さの伝わり方が分散しないです。かの有名なアーノルドシュワルツェネガー氏もこのワンハンドフレンチプレスを腕の日のエクササイズでは行っていたと聞きます。どうやら腕を太くする為には欠かせない種目のようです。

キックバックでアイルビーバック!!?

スポンサードリンク



続きましてはキックバックという種目でジャスティスです。こちらも太い腕を鍛える為には欠かせない上腕三頭筋の隠れ筋トレ種目ではないでしょうか。上腕三頭筋を鍛える種目に加えるトレーニーさんもいたり居なかったりとお聞きいたしますが、私ジャスティス岩倉は2セットだけ行わせて頂いております。

文字どうりキックバックするのですが、こちらの種目を実施すれば貴方にとって大切な場所にアイルビーバックできるかも知れないです!!?

「キックバック ...」の画像検索結果

上図の様に片腕ずつ丁寧にワンハンドでダンベルキックバックする方法が支流となっているこのキックバック業界ではございますが!私ジャスティス岩倉お薦めはダブルハンドダンベル直立キックバックジャスティスであります!!!ポイントは膝のクッションを使かってリズミカルにキックバックジャスティス^^伸ばした時に少し小指を外側に捻るとより、上腕三頭筋に深みがでできます!是非お試しを^^

上腕三頭筋の裏には上腕二頭筋がある!!

腕を太くする種目ですがネクストは上腕二頭筋にジャスティスしてゆきたいと思いマッスル!!上腕二頭筋いわゆるバイセップスですが、太くてカッコいい腕をつく為にはとっても大切な部位です!そんな上腕三頭筋の鍛え方のメニューをご紹介していきたいと思います。

ジャスティス岩倉
自分が上腕二頭筋のトレーニングで始に実施させて頂く筋トレメニューはダンベルハンマーカールとう種目です。片腕ずつカーリングしていきます。ダンベルを使った上腕二頭筋を鍛えるコツについて書かせて頂きました記事はこちら↓をご覧くださいませ!

ダンベルを使って上腕二頭筋を鍛えるコツ

ストッピングジャスティスコンセントレーションカール!

腕を太くする為の筋トレメニュー!上腕二頭筋2つ目の種目ですが、ストッピングジャスティスコンセントレーションカールです!!何じゃそりゃ!?と思われる方が多いと思いますが、ただのコンセントレーションカールではございません。

このトレーニング種目は私、ジャスティス岩倉が上腕二頭筋を研究していく中で気がついた方法なのです!カーリング動作時に停止を入れて更にバウンドさせて上腕二頭筋にクイックを入れていくという手法ジャスティスです。

私はこの方法で上腕二頭筋への意識をより高めることに成功致しました。ちなみにこちらの筋トレエクササイズは私以外に実施している方をみた事がないくらいレアなやり方なのですが、確かに成長を感じています。

 方法!

ベンチ台を45℃角度をつけます。次に肘の位置を固定させる様に見せかけます。この時全身の筋肉に緊張が走ります!実際は肘の位置が動作によって移動していきます。そしてカーリーング動作時に自分の上腕二頭筋が一番辛いと感じる位置で動作をストップさせます。この時3秒だけ動作を停止させます。その後ギリギリの状態になっている上腕二頭筋にチーティングを使いクイック動作を5レップジャスティスさせるという方法なのです。

腕を太くする為のメニューの考え方!

長々と腕を太くする為のメニューと種目を語らせて頂き感謝いたします!ジャスティス的、腕を太くする為の根本的な考え方は、やはり怪我だけは注意して頂き、高重量を扱って筋肉にその重さを覚えこませるとう事です。一度記憶された筋肉へのメモリーは一生忘れることなく自分自身の財産です。是非^^皆様もご参考にして頂けましたら幸いです。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です