量子力学と筋トレ

皆様こんにちは!筋肉コミュニケーション研究家のジャスティス岩倉です。今回私に質問が多かったのは量子力学と筋トレついてでございます。量子力学ってなんですか?と思われる方も多いと思いますので私の知る範囲で、簡単にご説明をしてみたいと思います。しかしまだまだ世界の物理学者、研究者も研究途中の大変奥深い分野です。ですので私自身もあまり理解できておりません(笑)いえ、もしろ全く理解してないです!!!その中でも私なりに考えました量子力学と筋トレについて理解した部分を簡単にご説明させて頂ければと思います!

スポンサードリンク



え~量子っていうのが「この世の最小単位」の事らしいでございます。昔は原子という単位がこの世の中で最も小さい物質「原子=量子」と考えれていたらしいのですが、しかし文明の進化とともに科学も発展するにつれて、もっともっと小さい単位が見つかってきました。それが量子!!電子が量子であると聞くとびっくりするかもしれないですが、電子も量子なんだとか!ここで探し出しました皆様が知ってそうな量子を幾つかご紹介ジャスティス^^

電子(電気)

電子と聞くとやはり一番先に頭に浮かぶのは、電子レンジではないでしょうか^^皆様の身近にございます電子レンジ。最近では電子辞書や電子書籍、さらに電子タバコまで登場してきました💦。電子だらけでございまする。電子を用いた様々な物質の地球全体への普及によって人類は確実に豊かなになりました。しかしその一方で便利さ豊かさと引き換えに、失われつつあるもの、そして電磁波が人体に及ぼす悪影響なども解ってきてしまいました。

その一つが筋肉ではないでしょうか?今ほど文明が進化を遂げていない時代。人々は歩いたり、走ったり、担いだり、といった動作に必要な筋肉が自然と発達していたはずです。そしてそれらの動作をスムーズにするために連動した筋肉が養われていたのではないでしょうか?

スポンサードリンク



光子(光)

光子とは、波長に応じたエネルギーを持つ粒だと物理学的には説かれておりますが、解りやすくご説明させて頂きますと読んで字のごとく、光の子ではないでしょうか?太陽の光や人間がつくりだした電気による光。さらには生物が発する光など、様々な光が思い浮かびますね^^

スーパーカミオカンゼ!!

 

古来より光は神様であると伝えられておりますが、一体光とは何なのでしょうか?ジャスティス調べによりますれば、光には波長があるとか!つまり光の波長が変われば我々の目には、ブルーに見えたり、レットみえたりして、ゴールドに見えたりと、色事態の違いとなり感じるのだとか!!正にブルースリーの説く「don’t think! feel !」 考えるな!感じるんだ!でございます!

生物が作り出すには「蛍の光窓の雪」などで有名な、蛍さん^^海にいらっしゃるオワンの形をしたオワンクラゲさん^^などです。これの生物が光を放つ理由はご飯を捕まえる目的や、敵からの防衛、コミュニケレーションなどではないでしょうか?^^光ににも色々ありますね!!

え!?人間は光を放たないのかって!?もちろん放ちますよ^^筋肉オーラという光を!

ニュートリノ

ニュートリノってなんだかイタリアにある地名みたいですね!!(笑)!まずニュートリノ素粒子の特徴は「とにかく小さいこと」です。
どのくらい小さいかというと…直径1000兆分の1ミリ以下!!」なんだとか!(;^_^A

そして「電気的に中性である」ということです。電池とかならプラスとかマイナスとかありますが、つまり「ニュートリノはプラスでもマイナスでもない」プラスでもマイナスでもないということはつまり!ホントにホントに小さいニュートリノが電気的に中性であるということは、つまりどういう事か!!なんと!
それは、あらゆる物質をすり抜けて進んでしまうということらしいです!一説では宇宙からやっくるニュートリノは毎秒100兆個も我々の身体をすり抜けていっているのだとか💦💦特に身体には害はないらしいのでが、不思議な感じですよね。

さて、幾つか上げさせて頂きました量子ではございますが、少しはご理解をして頂けましたでしょうか^^ではこの量子が筋トレとどのような関係性があるのかでございます。

量子力学と筋トレ

量子力学的に筋トレと向き合ったとき、ダンベルやバーベルはもとより筋肉そのものでさえ、元をただせば細かい目に見えない素粒子ということになります。つまり波動と波動のぶつかり合いによって筋肉は構成されているという考え方でございます。筋トレ最中の心の持ち方、そしてトレーニーの一人一人がそれぞれ何を思ってダンベルやバーベルを握っていくのか、そこにどんな思いがあるのかその潜在意識が、そのまま筋肉に反映していくと考えられませんでしょうか?

何を想い筋トレに励んでいるのか?!

この鍛えた筋肉を使って世界の困っている、方々や地球の役に立ちたいと思いながら筋トレを行っているトレーニーの方も中にはいらっしゃるかもしれません。もちろんコンテストに選手として出場して良い成績を納めたいと筋トレを行っている方。また、筋トレを通して己と向き合うとしている方など人それぞれでございます。

しかしどんな心の形で筋トレをしているかで筋肉の形は変化し、さらには人生も変化していくのだと思えてきました。なぜならば量子力学的に筋トレを考えたとき、すべては一つだからです。他人には誤魔化せても自分自身の本当の気持ち、本当の筋肉はごまかせないものです。自分がすべて行って行動しているのですから。

だからこそ、心の豊かな人間は、同じ豊かな心を持った人間と繋がるのではないでしょうか?良き仲間、良き環境、良き会社そして良き筋肉を求めるためには、先ずは自らが思いやりの心、素直な心、相手の身になって考えるという謙虚な態度と筋肉が行動が必要なのではないでしょうか?そうすれば相手も同じように反応し、同調し、それにふさわしい友人や環境社会との縁に恵まれると思いました!^^

そして人生はその生き方に見合った結果が必ず返ってきて、一人の人間で自己完結すると思います。悪いことを言えば、悪いことが返ってきます。笑顔でいれば笑顔が返ってきます!
自分の行いは全て自分自身は知ってるんです
だから喜ばれる存在になることが大切だと気がつきました。皆様に良き筋トレとそして良き筋肉、良き人生をお祈りいたします。最後までご清聴頂き誠にありがとうございました。

筋肉コミュニケーション研究家・ジャスティス岩倉

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です